出版ネッツフェスタ2017 5月26・27日開催2017/05/12 19:17

出版ネッツフェスタ2017は5月26・27日開催!

今年もこちらに出展します。関西方面にいらっしゃる方、お会いできればうれしいです。
************************************
●編集スキルアップ勉強会(へんすき)特別例会

○とき  2017年5月27日(土)14:30~16:00
○ところ 出版ネッツ 2017フェスタ 会場
     ウィングス京都 2F(京都市男女共同参画センター)
     https://www.wings-kyoto.jp/
     京都府京都市 中京区東洞院通六角下る御射山町262
     地下鉄烏丸御池駅(5番出口)
     または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩約5分

○テーマ(仮)「モノ書き・編集者のための必携Tips紹介、10連発!」
  ☆例1 横組み用数字一発調整(ワード用&InDesign用)
    ……1桁数字のみ全角、他は半角に
  ☆例2 縦組み用数字一発調整(ワード用&InDesign用)
    ……2桁数字のみ半角、他は全角に
  ☆例3 算用数字を全て漢数字に(ワード用&InDesign用)
    ……オプション=「十」の挿入も自動で可。
  ☆例4 横組み数字に、3桁毎の位取りカンマを自動挿入
      (ワード用&InDesign用)
  ☆例5 本のカバーをIllustratorでなくInDesignで作成。
      背幅の変更も楽ちん。
  ☆例6 原稿整理・表記の統一が本1冊10分でできる
      (ワード用&InDesign用)
  ほか、精選中。
*************************************
申し込みは以下のこくちーずから。
http://kokucheese.com/event/index/467015/

なお、出版ネッツの2017フェスタの詳細は以下の特設サイトをごらんください。
http://festa.netswest.org/

2017フェスタは、メインは仕事の展示会ですが、サブイベントとして、 「トーク&勉強会」を5本行います。(参加費 ネッツ組員:無料/一般:500円)

■26日(金)
13:30~『フリーランスの実態 ぶっちゃけトークイベント』
15:30~※『イラストレーター・マンガ家 おしゃべり会』(参加費無料)
15:30~※『関西校正勉強会』
■27日(土)
12:30~※『編集者カフェ』
14:30~※『編集スキルアップ勉強会』
(※印は、現在ネッツ関西で定期的に行っている勉強会の「特別例会」として行います)

26日夜の名刺交換会も新趣向がいっぱい。会場近くの錦市場で仕入れたおいしい食材をサカナに、楽しい交流会を企画しています。(申し込みは下記から)
http://kokucheese.com/event/index/464413/

ぜひご参加ください。

おしらせ2017/03/30 16:10

2014年秋のNZ旅行より。wanaka

4月4日から4月下旬まで、ニュージーランド南島を中心に、旅してきます。
前回、2014年秋は、タスマニアとNZ南島で山と森を歩く旅でした。
今回は、まだ行ったことのないNZ南島北西海岸を訪れます。ダウトフルサウンドの地下水力発電所を見学したかったのですが、点検整備期間中だそうです。
環境、観光、地域の自立をテーマに、執筆のための取材と思索に時間をあてたいと思っています。

メールは一部つながりますが、即座にお返事はできない可能性があります。どうかご容赦ください。
4月から、フリーランスライター、独立研究者として新たにスタートします。どうぞよろしくお願いいたします。

退職のごあいさつ2017/03/22 13:22


3月末をもちまして、2年間勤めた北海道大学CoSTEPを退職することになりました。

在職中は多くの方に大変お世話になりました。
多くのことを学び、貴重な出会いと経験の機会をいただきました。
CoSTEPスタッフの一員としてライティングの側面から科学技術コミュニケーションの指導にあたることができたことに誇りと喜びを覚える一方、手ごたえや成果を実感しているだけにやり残していることもあると感じています。

今後も、自宅兼事務所のあるニセコを拠点として、執筆・編集の仕事を続けていきます。これからも学び続け、新しい執筆の分野にも挑戦していきたいです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

※写真は2017年3月11日に行われたCoSTEP12期修了式。2017年度のライティング編集実習の成果物として、6月末発行予定のBYWAY後志18号に12ページの寄稿が掲載されます。


◎BYWAY後志17号(2016年12月17日発行)に寄稿しました。
目次 Click!(クリックすると大きくなります)

・残すこと、伝えていくこと~地域の変遷の中で、人々が守ってきた「有島三集会所」と「相互扶助」の精神
・ファミリーヒストリー~地域のために、狩太町とニセコ町ともに
※お求めは、紀伊国屋書店札幌店、後志管内のコンビニ、道の駅など

2017年 ごあいさつ2017/01/10 15:28



本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◎第22回三省堂サイエンスカフェ in 札幌 ”カムチャツカと北海道の森にみられる植物たちの『これが私の生きる道』”を企画・運営しました
三省堂サイエンスカフェ in 札幌 ”カムチャツカと北海道の森にみられる植物たちの『これが私の生きる道』”

◎北海道大学CoSTEP12期講義「サイエンスライティングの基礎」を担当しました。
「サイエンスライティングの基礎」7/2 の講義レポート

◎北海道大学CoSTEP12期選科B集中演習を担当しました
12期選科B集中演習終了

◎北海道大学CoSTEPニセコプロジェクトを実施しました。
ニセコプロジェクト活動報告

◎立命館慶祥中学校・高等学校 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の運営指導を行いました。
2016年度 立命館慶祥中学校・高等学校 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)運営指導委員活動報告

◎編集協力
新刊「課題研究メソッド」(啓林館)が発刊されました(2017年春)


BYWAY後志Vol.16 寄稿「ニセコ町有島研究ファーストタッチ・里山の風景とサイエンスライティング」2016/04/22 08:58


カインの末裔」「生まれ出づる悩み」「或る女」などの代表作で知られる作家・有島武郎は、かつて札幌農学校(現・北海道大学。以下、北大)で学び、東北帝国大学農科大学(同)で英語教師を務めなど、北大と縁の深い人物である。

ファーストタッチとは、サッカー用語で選手が試合中に最初にボールに触れることから、ある事柄や行動の始まりや兆しをいう。

有島がアメリカ留学中に出会ったロシアの思想家クロポトキンの書物に衝撃を受け、日本に持ち帰った「相互扶助」の思想と、開放された旧有島農場の今を探る「ニセコ町有島研究」。

北海道大学で科学技術コミュニケーションに取り組む三人が、それぞれの視点でファーストタッチを語る。

 ・・・ 続きはこちらから→ ”BYWAY後志” regional interview book 立ち読み blog
<< 2017/05
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

これまでの著書はこちら

あなたの運動は大丈夫?

あなたの運動は大丈夫?
著者:葛西奈津子
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



出版ネッツ関西に所属しています。


出版ネッツフェスタ2017は5月26・27日開催!

出版ネッツ関西 いちもくセミナー開講中
提供:出版ネッツ関西メンバー 天野勢津子さん

RSS